2015年04月18日

墨4月臨時増刊 半切ハンドブック −臨書と創作− 行草書

墨4月臨時増刊
「半切ハンドブック−臨書と創作− 行草書」(芸術新聞社出版部・編)に

今口鷺外の作品が掲載されています。

http://www.gei-shin.co.jp/books/sumirz_05466-4-2015-4.html
墨4月臨時増刊半切ハンドブック.jpg







posted by 今口鷺外 at 05:54| メディア・出版物

2015年04月01日

磨墨随想 平成27年4月号

27年4月号「天外」掲載の磨墨随想です。

画面をクリックして拡大してお読みください。

磨墨随想平成27年4月.jpg
posted by 今口鷺外 at 04:24| 磨墨随想

印について

文房四宝(印)

雅号印などとは又別に、関防印(引首印とも)など、

条幅作品の一行もの等の右肩辺りにあれば、

愈々に作品が映えるもの。その他遊印と呼ばれ、

存外自由に好きな処へ捺し、あたかもアクセサリーの如く

作品を飾ったりというのも楽しいものです。

印面語句は墨場必携≠ネどから好みのものを選ぶとよろしい。

一例乍ら、

「遠くに至る」

「淡然として書を思う」

「琴書を楽しむ」

等々、四角・長方形・丸型など、ピリッと朱の美しさを愉しみたいものです。


posted by 今口鷺外 at 01:25| 文房四宝あれこれ