2015年10月01日

筆について

文房四宝(筆)

(筆の洗い方)

近頃用いている方法として、特にこれはと大切にしたい

上質な羊毫など、根元までよく洗ってまでは従来通り。

日頃はこれを強くしっかり絞ってから干すという風で

あったのだが、これをほんの軽く絞るにとどめてから

吊り下げて…、下に小皿などで落ちる水滴を受けておく

というもの。要するに根元に留まるであろう墨カスを

むしろ水と共に落下させようという寸法。翌日にも再び

洗う必要があったりと手間はかかるのだが…。

何としてもという向きは、一度試してみられては。

posted by 今口鷺外 at 19:12| 文房四宝あれこれ