2017年11月29日

墨について

文房四宝(墨)

文房四宝のうち紙と墨は所謂消費材であり、

書くたびにドンドンと減って行くもの。

よって折をみてはもとめて足し前しておかねば、

いざという段困ったことになる。墨については

漢字伝統書の場合、大てい油煙墨でこと足りるが、

出来れば菜種等本物の油から採ったものが望ましい。

些か値も張るが、日頃から留意しておきたい。

明日の最高傑作のために…。

posted by 今口鷺外 at 03:30| 文房四宝あれこれ

磨墨随想 平成29年12月号

平成29年12月号「天外」掲載の磨墨随想です。

画面をクリックして拡大してお読みください。

磨墨随想29年12月号-1.jpg

磨墨随想29年12月号-2.jpg

posted by 今口鷺外 at 03:24| 磨墨随想